「 組み立てサービス付き デスク 」各通販サービスでの対応を調べてみた

インテリア・家具・収納

通販でワークデスクを買うとしても、悩みどころは「組み立てサービス」だと思います。

組み立ての手間もありますし、梱包材の処分など意外と面倒なのが「家具の組み立て」です。

そこでデスク類を販売している各通販サービスの状況を調べてみました。(2021年10月10日調べ)

ロハコ・アスクル

ロハコでは「家具組立設置サービス」なし。ただし「組立設置込」と検索すると、標準で組み立てサービス付きの商品がヒットします。

法人向けのアスクルでは、組立設置サービスがあります。法人向けですが、個人名でも登録可能なので、家具類についてはアスクルでもいいかもしれません。

Amazon

Amazonでも「組立設置込」や「組立設置サービス」と検索することで標準で組み立てサービス付きの商品がヒットします。

大型家具組立設置サービスというのがあるのですが、安価なデスクをざっと見たところ対応していないようです。

ニトリ

組み立てサービスあり。送料に加え2200円の組立費がかかります。

IKEA

組み立てサービスはあるのですが、少ない商品点数だとかなり割高になります。

基本料金5000円+商品価格の20%でメインエリアと呼ばれる範囲から外れた場所だと追加で出張費もかかります。

オフィス丸ごととかの案件じゃないと使いにくいかな、と思いました。

無印良品

組み立てサービスあり。オーダーの際に「組み立て」のチェックボタンがあれば対応商品となります。

組立費は、パイン材デスクセットの場合で「2000円~」。

サンワダイレクト

事前に見積もりを行う必要があります。どちらかといえば、まとまった注文の時に使うスタイルかと思います。

カウネット

組み立てサービス付き家具があります。有料ですが、不要家具の回収を依頼できます(購入個数と同数まで)。買い替えの時には便利です。

まとめ

ロハコやAmazonで標準で組み立てサービスが付いているデスクは、メーカー直送のようですので、どこでオーダーしても、同じ組み立てサービスだと思います。価格基準で選んでOKです。

不用品回収が必要ならカウネット。

回収不要なら、アスクル(個人名で登録可能)、ニトリ、無印良品、もおすすめです。

参照:ロハコアスクルAmazonカウネットニトリ無印良品

タイトルとURLをコピーしました